抵抗線(レジスタンスライン)・FX チャート

抵抗線(レジスタンスライン)

抵抗線

抵抗線とは、「過去のチャート上のローソク足の上値と上値に引いた線」のことをいいます。価格が上昇した際に、一旦上げ止まるラインで、別名「レジスタンスライン 」とも呼ばれます。

多くのトレーダーが、このラインを意識してトレードしているので、価格が上値抵 抗線までくると、反転し、売り戻されて値下がりするパターンが多くみられます。

抵抗線を抜けて、価格が上昇した場合、買いポジションを持っていた人の手仕舞い(決済)と、新規の買い注文が増えて抵抗線をブレイクし、大きく値が動きます。

実際にトレードする際は、単純に線として考えるのではなく、投資家がそのライン に近づいた時にどのように考えてトレードするか、本当に抵抗線として売り戻され るのか、それともそこをブレイクして更なる上昇トレンドを形成するのか心理的に 考えていくことが大切になります。

お勧めのチャート用口座

チャートの選び方

FX業者一覧

特殊機能

チャートの見方、読み方

テクニカル指標

FX チャート機能