フォレックストレードのFX チャート

フォレックストレード

フォレックストレードのチャートを動画で解説しています。再生ボタンをクリックしてください。

The Camtasia Studio video content presented here requires JavaScript to be enabled and the latest version of the Macromedia Flash Player. If you are you using a browser with JavaScript disabled please enable it now. Otherwise, please update your version of the free Flash Player by downloading here.

平成21年5月11日(月)よりFXサービスをスタートしたのフォレックス・トレードの『アプローズFX』。今までにない破格のスペックでトレードできるということで、多くのトレーダーの間で注目を集めています。

そのスペックはというと・・・
・ドル円スプレッドは0.8銭固定!
・ユーロ円スプレッドは1.8銭固定!
・ポンド円スプレッドは2.8銭固定!

現在スプレッドが0銭の会社は、「上田ハーロー・GMOクリック証券・7FX」など数社ありますが、実際は本当に0銭のスプレッドでトレードできる時間帯ははほとんどありません。だいたい、1〜3銭くらい開いていることが多く、0銭の時間帯だけでトレードするのは難しいのが現状です。

そこで、次に登場するのがスプレッドが1銭固定の業者、現在では、「外為オンライン、みんなのFX、MJオンライン」などがあります。これらの業者の弱点は、注文を入れたときに値段がずれて約定してしまう「スリッページ」という現象。スリッページがちょくちょく起きると思い通りのトレードができず、不利なレートで注文が成立するとスプレッドが開いてトレードするのと同じことになってします。

そこでおすすめなのが、3通貨のスプレッドが固定のフォレックス・トレードです。特に「ドル円のスプレッドが0.8銭固定」と他社では考えられないくらい好条件なので、始めから有利な条件でトーレードできます。多少のスプレッドを考慮しても、もともとのスプレッドが小さければやはり一番有利な取引が可能ですよね。

他にも、フォレックス・トレードは、最大レバレッジが400倍・高機能なテクニカル分析チャートを装備・モバイル機能も充実・会社の経営基盤の安定している点など、ハイスペックなトレード環境でも安心して取引できる内容となっているところが魅力といえます。

フォレックストレード
お勧めのチャート用口座

チャートの選び方

FX業者一覧

特殊機能

チャートの見方、読み方

テクニカル指標

FX チャート機能