FX チャートの読み方、見方

FXチャートの読み方、見方

移動平均線

FX取引でいう「チャート」とは、過去の相場の動きをグラフ化したものです。 過去の動きを把握する時には、視覚的に見やすいので、チャートを使いこなすこと は、トレードをマスターする上では必須になります。

では、チャートをどのように見るのかというと、チャートは表示するローソク足によって見え方が違い、1分足・5分足・1時間足とそれぞれ時間軸(タイムフレーム)が違うと、同じ時間に見ていても全く違ったチャートになるという特徴があります。

チャートを見ながらトレードする際に基本となるのは、例えば、「1分足と5分足・5分足と15分足」というように、短い時間足と長い時間足の組み合わせで「両方が同じ方向に動く時がエントリータイミング」になりますが、それに加えて、1時間足のような大きな流れも理解しながら今のチャートを理解することが大切になります。

エントリーの際には、今見ている時間軸よりも長い時間軸を常に意識しながら過去 の動きを参考に未来を予想していけるようになるのが理想といえます。

お勧めのチャート用口座

チャートの選び方

FX業者一覧

特殊機能

チャートの見方、読み方

テクニカル指標

FX チャート機能